カテゴリ:おとのね( 7 )   

演奏会終了!!!   

昨日おとのねの演奏会が終了しました。

多くのお客様がご来場くださり盛況のうちにかいを終える事が出来ました。

ありがとうございました。

多くの先生方もご来場下さり、沢山の助言を頂く事が出来ました。いろいろと課題が出来ましたが、嬉しいかぎりです。

Bach,Haydnなどやはり難しい物があります。またこれらの作曲家の曲に挑戦したいと思います。
[PR]

by tsuruoka_flute | 2008-03-31 11:25 | おとのね

おとのね演奏会・・・あと7日バッハ、フランセ、ショッカー、ハイドン、ドップラー   

さあ、とうとう来週となりました。

今度の30日の日曜日が演奏会です。J.S.バッハ、ドップラー、フランセ、ハイドンそしてショッカーと色とりどりです。

ショッカーは、うきうきしたくなる音楽でありながらも、二楽章はとてもしっとりとその表示もMoodyデス。

ドップラーは、日本の面影が外国の曲でもあるのという感じのとても身じかに感じる曲層です。
[PR]

by tsuruoka_flute | 2008-03-23 23:54 | おとのね

ジャン・フランセ   

現代に生きた作曲家!!

フルートとアルトフルートの二重奏は、なかなか面白い!!

オウムの対話という題だけにオウム返しのように掛け合い、まねています。

良く出来た曲です、内容が分かってくればくるほどに面白さが広がって行きます。

この面白さ楽しさを、聴いている人に伝えられるように!!!!
[PR]

by tsuruoka_flute | 2008-03-14 00:39 | おとのね

あと20日あまり・・・・・・   

いよいよ大詰めとなってきました。

アンサンブルの練習をする事に難しさを知りながらも楽しさがあふれています。
いろいろな演奏が出来るという事が素晴らしいと・・・・・

だからこれまで音楽が、生の演奏が無くなる事が無かったのでしょう。

バッハ、フランセ、ドップラー、ハイドンそしてショッッカー
と多彩な顔ぶれです。

練習とまったく同じ演奏は出来ません、それ以上の演奏にもなるしそうでない時も・・・

でもそれが本番です、だから面白く素晴らしいのですね。

練習をするたびに新しい発見があります。

楽しめる、ワクワクするような演奏会に!!!
[PR]

by tsuruoka_flute | 2008-03-09 00:43 | おとのね

あと一ヶ月に・・・・・   

おとのねね演奏会もあと一ヶ月となってきました。

日々の練習をすればするほどいろいろな物事が見えてきます。

一度だした良い音も二回目に同じ音がしても、良くは感じなくなっている・・・・なにかちょっとした変化が加わらないと良くは感じない、または成長した音とは感じない・・・・・・

音は生き物ですね!!!そういう物に巡り会えてなんだか幸せでもあり、悩みを作り出しているとも言えます。

アンサンブルは、そのような中からその瞬間に生まれ、そして次の瞬間にはまた違う物が生まれ成長して行く物なのでしょう。

合わせをする事によって人に自分たちの想いを伝えられれば良いなぁ・・・・

御来場をお持ちしております。
[PR]

by tsuruoka_flute | 2008-02-29 10:03 | おとのね

来たぞ〜〜おとのねチラシ   

アンサンブルおとのねのチラシが到着しました!!!!

これから皆様の目に触れる事となります。

チラシを見たら、よ〜〜っく見てください、そしてお時間があれば是非御来場を!!!!

心よりお待ちしております。また、お友達にも見せてください。/(^:^)\
[PR]

by tsuruoka_flute | 2007-12-02 01:47 | おとのね

アンサンブルおとのね演奏会ー決定!!!   

来年2008年3月30日(日)午後3時より新宿にある

パウエル・フルート・ジャパン アーティストサロンで演奏会を行います。

一般3,500円、会員3,000円(日本フルート協会会員、PFJ、DMC、PFA)
高校生以下2,000円

となっています。

創業者Verne Q パウエル自作の銀製の楽器と現代の革新の技術を集めてセンセーショナルを起こした木管フルートを演奏会です。自作のアルトフルートも登場します。

響き豊かで魅力的なパウエルのサウンドをお聞かせ出来ればと思っております。




b0117870_23362638.jpg

[PR]

by tsuruoka_flute | 2007-11-22 23:37 | おとのね